人気ブランド プラダの本物と偽物商品の見分け方とは?

 

多くのファンがいる人気ブランドのプラダ 。

BUYMAでも常に人気ブランド ランキングの上位にあるほど愛されているブランド。

バッグや財布はシンプルでとてもキュートですよね!

 

しかし、ブランド物は偽物が出回っていることも多く、特に中古品やオンラインショップで購入する時は注意が必要です。

中でもプラダは特に偽物が多く流通していると言われています。

 

せっかく気に入って購入した商品でも偽物だとショックですよね。

BUYMAではバイヤーさんがきちんと仕入れをされているので、偽物が流通していることはないですが、それでも人を通して購入するのは不安ですよね。

 

最初に、プラダの財布やバッグをBUYMAで購入をする場合、バイヤーさんに仕入先ルートを確認したり、バイヤーさんのプロフィールを確認したり、買い付けた時のレシートを依頼したるすると安心ですよ。

 

また、BUYMAには、”本物か疑わしい商品”と感じた場合、鑑定を無償でやってくれるサービスもあります。

しかし、このサービスは、未使用で、鑑定対象ブランドあること、そして購入者がバイヤーさんに商品到着通知をしていないことが条件です。

 

万が一、この無料の鑑定が受けられない場合やBUYMAでの購入後にも役立つ、プラダの本物と偽物の見分け方をご紹介したいと思います。

 

1.逆三角のプレート・ブランドロゴに注意

 

バッグや財布などに使用されている、プラダの代表的な逆三角形のプレート。

 

まず、このプレートは、角の3ヶ所にビスという金具で留めされています。

そのビスが全て同じ大きさであるか確認してください。

偽物の場合は、サイズが違う事があります。

 

次に、商品(本体)に対して真っすぐにプレートが付けられているか。

さらに、プレートの下から接着剤がはみ出ていないかも注意するポイントです。

 

最後に、この逆三角形のプレートに書かれているPRADAのロゴ。

細かくてあまり気付かない人や知らない人もいるかもしれませんが、

本物の場合、PRADAのロゴのRには切込みが入っていて、偽者の場合は通常のRのままになっている物もあります。

 

本物の場合の写真

 

偽物の場合でも切り込みが入っていることもあるので、他の見分けポイントもチェックして判断する必要があります。

 

2.バッグや財布の金具に注意

まず、バッグの底部に金具が4つ付いているモデルの場合、本物はすべて取付位置がまっすぐになっており、綺麗な長方形を描くような形になっています。

反対に、偽物は少し歪んで斜めに取り付けられています。

一度バッグを平らな場所に置き、底部が安定しにくい、少し傾いているように感じると偽者である可能性があります。

 

次に、財布にはほぼファスナーが使用されていますよね。

本物はキレイにメッキ処理がされており、金属が波打っているようなことはないですが、偽者はファスナー部分のメッキ処理が雑で荒く目立ち、塗装が剥がれていることもありえます。

また、ファスナーの取り付け部分がズレていたりすると偽物の可能性が高いです。

 

ただ中古品で購入した場合は、多少のよれや金属の劣化などもありますので、他の部分でも確認が必要です。

 

3.ギャランティーカードも要チェック

 

意外と見落としてがちなギャランティーカード(保証書)

店頭や公式のホームページで財布やバッグを購入した時にギャランティーカードをもらうことは普通ですよね。

 

実は、偽物にもしっかりとギャランティーカードが存在するんですね!

こうなったらどうやって見分けよう・・・と思いますよね。

 

安心してください。しっかり見分けるポイントがあります。

 

まず、プラダの場合は、直営店で、財布やバッグなどの革製品を購入したときにしかついてきません。そのため、Tシャツやキーホルダーで「ギャランティーカードつき」と表示している場合は、偽物を疑った方がいいですね。

 

次に、本物のギャランティーカードは文字は綺麗にプリントされとてもはっきりと見えます。それに対し、偽物は商品番号、素材や色などの大切な部分がかすんでいてい読みづらいと言われています。もし、印刷に違和感があれば、偽物の可能性があります。

 

さらに、文字の太い場合にも注意が必要です。

偽物はプリントの処理が荒くなってしまうため、本物に比べて文字が太くなってしまいます。

 

また、カードの裏面に”ORIGINAL”という表記には要注意。

古いモデルのプラダの財布やバッグに入っていたカードにはこの表記がありますが、最近発売された商品を購入したのに”ORIGINAL”というワードがあれば、かなり怪しいです。

これも偽物と本物を見分けるポイントです。

 

まとめ

 

最近のブランド商品の偽物はとても精密に作られており、本物か判断するか難しいこともあります。

しかし前述したように、BUYMAではプラダの財布やバッグが多く取り扱われていますが、ちゃんとバイヤーさんが仕入れているので、偽物が届く可能性は低いです。

 

ただ、保険として、本物か疑わしいと感じた時に、紹介したポイントを参考にしていただき、不安払拭に役立てばと思います。