Q1、商品ページの作り方も変わってくると思いますが、出品さんは新しく採用しましたか?
それとも、マニュアルを変更して、同じ出品さんを教育し直したのでしょうか?

A: 私の場合、新しくは採用せず、既存の方々にお願いしていました。
ただ、アカウントのカラーがガラッと変わるので、
・今後自分が、どうしていく予定か
・だから出品も、こういうところを意識して欲しい
ということを、ご理解いただけるようにお伝えしました。

最初は戸惑っていた部分もあるかと思いますが、
私も、スタッフさんの負担にならない程度で、
少しずつ依頼(要求)していきました。

今となれば、
新人さん含め、
ハイブランド出品を普通にしてくださっています。


 Q2、高額な商品の場合、スリの心配など買い付けパートナーさんに嫌がられることはありますか?

A: 嫌がるような方にはお願いしていない、というのが正直なところですが、
スリなど、そういうリスクもあるという話は、契約時にします。

商品の責任の所在の話なのですが、
何かあった時の責任を私は、以下のようにお話ししています。

パートナーさん責任 → 購入して、日本に向けて発送するまで(追跡番号もらうまで)
依頼側責任 →  発送されてからお客様に到着するまで

常識的な範囲だと、こうなるとは思うのですが、
でも、仮に、購入後スリに遭うことや、事件や事故に巻き込まれてしまったら、
誰の責任?となると思います。

パートナーさん責任と言ってしまうのも如何なものかと思いますが、
だからと言って、依頼側責任とも言えませんよね。

不可抗力による問題に関しては、
正直、判断が難しい部分ではありますので、
そこを突き詰めるというよりかは、
そうならないよう極力気をつけていただくように依頼をする、
こととしています。

ここを突き詰めるとなると、誰も買い付けをやりたがりませんよね。

そして私たちの方でも、そういうリスクはあるという旨を、きちんと認識しないといけません。
スリや事件事故の可能性は、海外だけに言えることではありません。
日本の梱包スタッフさんも、いつ災害に巻き込まれるか、
お家に、空き巣に入られるかは、わかりません。

そういうリスクはあるとお互いに頭の片隅に入れておければいいのではと考えます。


が、しかし、
現実問題、そういったことが起きた時、
その商品を保証してもらえることは厳しくなるかと思います。

例えばですが、
テロや災害に巻き込まれた方に、商品代金を請求することができますか?

最悪、その金額を失っても大丈夫という範囲で依頼するのが、
リスク回避のためには、賢明な策かと思います。

私も、このリスク回避だけのためではないですが、
やはり、何かあった時に、
痛手の無い範囲の買い付け金額にしようと、金額の上限は決めています。

Q3、パートナーさんの報酬は商品金額によって上げることがありますか?

A: 私はそう言ったことはしていませんが、
パートナーさん単位で、報酬金額が異なっています。

一般的には、3000円くらいが相場で多いかと思いますが、
始めから4000円と提示してくる方や5000円と言っている方も、中にはいます。
自分が、その金額を払ってでも、お願いしたいと思うのであれば、
いいのかと思います。

高く設定している方には、それなりの理由があり、
例えば、既にブランド側と強いコネクションがあり優遇されているなど、
なので、
5000円でも、利益金額のことを考えると、高く無いという場合もあります。