出品数を伸ばすために考えた3つの施策

12月、バイマでは繁忙期真っ只中。。。。
その一方で、スタッフさんも、師走はみんな大忙し。。。。
12月の出品数が伸びないという悩みを持つ方から、こんな報告がきました!

ここでの注目は、
「なぜ、出品数が伸びないのか?」という所の、原因の追究から始まります。
そして、そのあとに、
「どうしたら解決できるか」と考えています。

最後に、
「動く!!」

この流れが取れていること、
基本的なことではありますが、ビジネスをやる上でとても大事な過程になるかと思います。


では、その報告をどうぞ!!

***********************************


出品数が今月遅れているのですが…
個々の出品数を上げてもらうための施策を3つしましたところ、
見事効果を得られたので、ご報告します。


出品が遅れた原因は
主力スタッフさんが辞めたことと、体調を崩す人が増えたこと、
12月で忙しい人
と考えています。
また、
目標でした新人3人入れることは3人採用しましたが、2人お試し期間中、
お試し完了時に辞めたれましてたので、実質新人が1人しか補充できなかったことだと思います。
ここから、もっと出品を簡略化する必要性と
1日10品以上をやってくれるスタッフさんを増やしていくことを
早急にしていくことを優先させました。



施策①

商品コメント作成ツールを作りました。(スプレッドシートですが)
新人さんに試してもらいましたところ1品にかかる時間が半分になったという結果が得られました。
全体共有してコメントが苦手な方には使ってもらっています。


施策②

出品ペースの差がスタッフさんごとで大きくなってきてしまったので
リストの進みが遅いブランドなどばらつきが出てしまっていたので、

残り○○品 をスタッフさん何人で年末までに出品してもらいたいので
〜さんの最近のペースですと3日でできる量かと思うので、

みたいに、具体的にこれをいつまでに 何品やってもらえたら助かります的に
ゴールを明確にして伝えてみました。

これによって。8割のスタッフさんがいつも以上にやってくださり
1日全体で40品出品しないと目標達成できないところ
ここ最近は全員で20〜30品という 未達の日々でしたが
この二日間 クリスマスにも関わらず、24日は55品 25日は43品と劇的に上がりました。

そして1日10品以上の方も増えました。
伝えかた一つでペースアップしてもらえることができたので、
リーダーさんと共有し、声かけ内容を相談しました。


施策③
新人さんは1日10品以上、週5活動、月目標200品という
ベストな方が残ってくださいました。

募集時からこの数字はお伝えして、お試し後の継続時も再度お伝えして
それでもやりたいという方でした。

お試し20品の確認はリーダーさんへほとんどお願いしました。

お試し後も1日10品やってくださり、
リーダーさんとも、こういう方を増やしていく為にという共有することができ
今後に繋がりそうな新人さんでした。

募集時、継続時に きちんと厳しいかと思いましたが具体的な目標値を
お伝えしても残ってくれる人が、その後も戦力となってくださるのだなと
今更ですが、わかりました。